梅雨ですね
久しぶりの更新です

梅雨真っ最中ですね

今年も、汗の内攻を起こしている患者さんが結構います。

汗の内攻は、下痢、頭痛、筋肉の痛みなどあらゆる症状を起こします。

汗の内攻での調子の悪さは、かなりきつく病院へ行っても悪いところはないと言われます。

汗の内攻の対処法は一つ、もう一度しっかりと汗をかくことです。

そのあと、乾いたタオルでしっかりと拭き取ります。

たったそれだけのことで、嘘のように楽になります

スポンサーサイト
【2018/06/18 20:34】 | その他・・・ | page top↑
開院15周年です。
今日4月4日は、空治療院の開院記念日です

お陰様で、15年間続けてこられました

今では愛知県に限らず、他県からも多くご来院いただき、心より感謝申し上げます。

これからも今まで以上に一人でも多くの患者様を健康へ導けるよう努力していく所存です。

現在は、一般的な調整法ではなく、機能神経学を応用した構造鍼という治療法により治療を行っております。

構造鍼では、通常の肩こり腰痛以外でも、慢性疲労や化学物質過敏、電磁波過敏等にも神経学検査を行い治療していきます。

その結果、機能神経検査が安定してくる頃には、あらゆる症状が改善し健康な日々を送れるようになった方が大勢いらっしゃいます。

体の不調の改善には、まず細かい検査が必要です。これは開業当初の15年前よりも症状も複雑化し必要性が増しています。

体の状態を総合的に判断するには、筋肉や骨格の評価だけでは全く足らず、脳からの信号の強度や神経疲労による過敏性なども検査から読み解いていくことが大切です。

構造鍼を他の治療者に教え始めて5年が経ちました。構造鍼は、今後も表向きの大きなセミナーは一切するつもりもないですが、今勉強に来ている先生方が各地で大きな効果を出し始めていることを非常に嬉しく思っています。

構造鍼の特徴は、肩こりや腰痛などの一般的な症状から発達のアンバランスや上記の電磁波過敏等の通常医療では対応が難しいものにも幅広く応用できることです。

これからも、日々臨床をしながら、人の体の精密さと健康の素晴らしさを実感していただける治療をしていきたいと思っております。
【2018/04/04 00:00】 | その他・・・ | page top↑
コインパーキング
3月ももう終わりですね

さて、隣のコインパーキングが今年の秋まで使えなくなります

コインパーキングの隣の立体駐車場を取り壊して建て直すそうです

空治療院ももうすぐ丸15年を迎えます。

これも、皆様に信頼していただいているお陰です

工事期間中は、少しうるさいこともあると思います。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願います。
【2018/03/27 16:45】 | その他・・・ | page top↑
自分で考える
教えてくださいという人に、

「考えなはれ、人に聞いたことは直に忘れる。」

というのは、宮大工の西岡常一さんの言葉です。

誰でもはじめは、人に聞き、人を見て、人を真似することから始めます。

でも、そこから自分で考える力を養っていかなくてはいけません

人に聞くのは簡単です。でも、それだけでは成長はありません。

自分で分析して、対策を練り、最良だと思われる方法を試す。

そして、それを繰り返す。

自分で考える


【2018/01/28 21:38】 | その他・・・ | page top↑
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます🌅

本年もよろしくお願いいたします

新年は6日からの診療です。

今年のお正月は、のんびり過ごしました

本をたくさん読めましたし、充実のお正月でした。

今年もさらにパワーアップしていきたいと思います
【2018/01/05 13:35】 | その他・・・ | page top↑
プログラム最終試験
今週末に3年間受けてきたプログラムの最終試験があります。

いや~、本当に大変でした。。。。

なんだか、今年の四月に入ったメンバーが受講生のページ見たら減ってる

正直、最初にいたメンバーのまま3年終わる年はあるのだろうかと思う。

とにかく毎日臨床している中で勉強をしていかなくてはいけないので、一気に忙しくなります。

もともと忙しい先生だと、体調が崩れるかもしれないレベルです。

その中でも3年間何度となく挫折しそうになっても続けられたのは、講師の先生方の熱意と同じプログラムを受けている他の先生のお陰です

一つ言えることは、絶対に受講して良かったということ

臨床の中で、再度この内容を勉強する機会はほとんどありません。

でも、内容は臨床家にとって、もっとも重要なことなのです。

時間もお金もかかりましたが、それ以上のものを確実に身につけました

さて、最終試験がんばります!
【2017/10/05 17:59】 | その他・・・ | page top↑
感覚の違いで脳へ信号を送る
空治療院で行う治療は、部分も全体も観察して行います

体の中で、自然な動きから外れていることを観察し、それを修正する信号を脳へ送るのです。

この修正するための信号を体のどのセンサーに対して送るかによって変えます。

分かりやすく言えば同じ部分を刺激しても、温かい刺激と冷たい刺激では、その先の変化が違うと言うことです。

それを、もっと微妙な方法を使いセンサーを通して脳へ信号を送ります。

それを受け取った脳が、自然な動きから外れていることを認識し、修正信号を問題箇所に送るわけです。

感覚センサーの特性を理解して刺激を送ると、脳はすーっと必要な信号を送ってくれます
【2017/09/20 10:48】 | その他・・・ | page top↑
感覚を取り戻す
問題の起きている筋肉や関節などは、自分の感じている状態とは違うことがよくあります。

当然筋肉や関節の感覚が狂えば、動いたときに想像と微妙な違いが生まれ、それが筋肉や関節を痛める原因にもなります。

それと、筋肉や関節の感覚は脳内に地図化されており、それによって体のどこが動いたかを認識できます。

ちゃんと認識できることは大切で、来院される患者さんの多くもこの認識に狂いがあることが多いです。

実際の感覚は、狂いというよりもぼやけて感じるといったところでしょうか。

調整は、それを再度はっきりと認識させて、感覚からの脳の再設定を行っていきます。

すべての動きに関連することですので、調整後は複数のことが一気にうまくいくようになることも珍しくありません。

そこには、丁寧な観察と神経検査が必要です。
【2017/07/25 20:25】 | その他・・・ | page top↑
体内リズム
体の中は一日の中でも変化しますし、月齢などによっても変化します。

どれも自律神経的な変化で、体の元気度・軽さ、逆に痛みやだるさにも影響があります。

体の中が環境の変化に適応しようとすれば体は軽くスムーズなことが多いですが、

適応しにくかったり、過度に環境の変化に対して体が動いても疲れますし、だるい感じがします。

梅雨時期ですが、今年の名古屋は空梅雨で雨が少ないために湿気による影響は少ないです。

毎年この時期は「汗の内攻」のことを記事に書きます。

蒸し暑く、皮膚の表面に汗をかいてそれが冷えることにより、あらゆる痛み(頭痛・腹痛など)や精神的落ち込み、食べ過ぎなど体がうまくコントロールできない状態になります。

この状態になった場合、解決方法は再度汗をかいて、乾いたタオルでしっかり拭き取り、冷やさないことです。

外が暑くて、冷房の強くかかった建物などにはいると、この汗の内攻を起こしやすいです。

首の後ろの汗は特にちゃんとふき取りましょう
【2017/06/19 19:19】 | その他・・・ | page top↑
パソコンのデータ移行
パソコンを新しくしました。

携帯でもそうですが、最初の設定が大変。

ソフトを入れたり、使えるまで時間がかかります。

落ち着いたら、記事の更新をしますね
【2017/06/17 19:21】 | その他・・・ | page top↑
| ホーム | 次ページ