変化の早さと安定性
最近は特に治療の効果が早く安定性が高いです。

やっと、研究したことが結びついてきた感じです。

何十年という間症状があったようなものも、無理がないスムーズな状態で変わっていきます。

自律神経の研究も進んでいて、今はパターンを読む作業をしています。

どういうタイプと症状が、どういったグラフに現れるのか?

それを毎日見比べて、症例の数を増やしています。

食事や嗜好品と自律神経パターンの関係もデータが増えてきました。
スポンサーサイト
【2014/02/24 12:44】 | 構造鍼 | page top↑
| ホーム |