開院13年を迎えました。
4月4日は空治療院の開院の日です

お陰様で、開院13年を迎えることができました。

多くの患者さんに来院して頂き、お一人お一人が元気になり、またご自身の身体に自信を持てるように日々施術をしています。

構造鍼が本格的に治療の主軸になり、神経系でお困りの患者さんが本当に多くなりました。

構造鍼は、脳や神経の機能に注目した治療法です。検査もそこを中心に診ていきます。

こうして13年を迎えられたのも患者さんのお陰だけでなく、私の治療の基本や考え方、また生き方のお手本を見せて頂いている師匠にも感謝しています。

今私の元へ学びに来ている治療者の卵達にも師匠の考え方を含め伝えていけたらと思っています。

そして、構造鍼の主軸である神経系の基礎から応用までを教えて頂いた伊藤彰洋DCにも本当に感謝しています。

機能神経学という超難解な学問を理解しやすく、常に受講生の目線で講義をして頂き、また私の細かく・面倒な質問にもいつも丁寧に答えて頂いたことで、今の構造鍼のシステムができあがりました。

まだまだ、本当に日々進化しているわけですが、機能神経学に出会っていなければ、構造鍼は存在しなかったと思います。

空治療院は、13年を迎え14年目に入ります。これからも日々苦しむ患者さんが少しでも笑顔で元気になり、健康に自信を取り戻せるよう精進して参ります。

今後も空治療院をよろしく御願いいたします。
スポンサーサイト
【2016/04/04 00:00】 | その他・・・ | page top↑
| ホーム |