歯科医もワーキングプア
「歯科医師の5人に1人が年収300万円以下、歯科技工士の3人に1人が200万円以下の

ワーキングプア状態に置かれているという。」らしい。

歯科医の数は、コンビニの数よりも多い。

う~ん、医者が儲かる時代は終わった・・・。

そこら中に歯医者はあるが、入り口や内装だって昔とは全然違う。

設備も充実させ、医療サービス業を実践する。

しかし、年収ゼロの歯科医もいるそうだ。

ワーキングプアは、医師の世界にも出てきた。

手技療法や鍼灸師・柔整師のワーキングプアなんて昔から数え切れないほどいる。

手に職をなんて、安易な考えで飛び込むと痛い目に遭う。

昔、横浜で治療をしている頃一人の男性が「ちょっと聞きたいことがあるのですが~。」と

入ってきた。「今から整体の学校に60万振り込むんですけど、ちょっと実際の治療をしている

方にお話を伺いたくて・・・。」と。

まずは、そこの整体学校のチラシ(決して学校案内やパンフレットのレベルではない)を

見せていただいた。う~ん・・・・・・。

「開業3ヶ月で月収100万以上も」、なんじゃこりゃ~と言いたいところを押さえて

(だいたいどんなことを学べるかも書かずに月収の話、しかも3ヶ月で60万)

「ここの学校に決められた理由はなんですか?」と聞いたら、

「他のところは知らないんで、ここにしようと。」(汗)

「いや~、まずは他の学校もちゃんといかれた方が良いですよ。だいたい3ヶ月で

技術が身に付くわけないです。大工さんだって、ラーメン屋さんだって3ヶ月でできるなんて

聞いたことないですし。とりあえず今日の振り込みは、やめた方が良いですよ。」と

その後1時間くらい業界の話をして帰られました。

セラピスト養成なんていって、謎の修了証を渡し自分の経営するサロンでただ働き同然で

雇う。リフレクソロジー・アロマ・ボディーケアなど民間の資格を取ろうが国家資格を取ろうが

収入には関係ないです。

医者だって、全然患者の来ないところはあるわけですし。

今時どんな職業でも安心なんて無いですよね。

あのおじさんは、今頃何をやっているんだろう。

3ヶ月の学校を出て、月収100とか稼いでいるのだろうか。

たぶんないな・・・。

スポンサーサイト
【2008/01/23 19:52】 | その他・・・ | page top↑
| ホーム |