いらっしゃいませ・ありがとうございました。
昨日、空治療院のそばにあるお店の話を聞いた。

そのお店は、「いらっしゃいませ」とも「ありがとうございました」とも一切言わないそうだ。

私は、「すごいお店ですね。」と聞いていたが、その方はずいぶんとお怒りだった。

お客からすれば、当然ですよね。

「料理がまずくなる。」

料理を出す店だが、料理がおいしくても人はまずく感じることがある。

その方が「料理の味は3分の1」と、後は実際の舌以外で感じるということだと・・・。

たしかに。

ある治療院を見に行ったときに、以前まであったものがなくなっていた。

経費削減らしい・・・。

でも、そういうところに患者さんは敏感なのに。

その人は、感じないのだろう。

本当に驚いた。経費削減をするなら、見えないところからするべきだと思う。

自分は大丈夫、そんなことはあり得ない。

過信すれば、見るべきものが見えなくなる。

「別にいいかな~」とか「大丈夫だと思った」・・・・そんなことないです。

一番見えるところから削減したことに問題があります。

先ほどの話じゃないですが、あるお店に行って夏は冷たい麦茶・冬は温かいお茶が

出てきていたのに、先日行ってお茶が入っていたポットをグラスに傾けると

なんと・・・・水が出てきた。驚いて周りのテーブルも見ると、他のお客さんも水を飲んでいる

あ~、あり得ない・・・。お茶くらい出せばいいのに。

よく行く店だったけど、前を素通りするようになりました。

ラーメン屋なら水でもいいですが、和食なのに水って・・・。

という自分も気をつけようと毎日思う・・・。
スポンサーサイト
【2008/07/12 08:21】 | その他・・・ | page top↑
| ホーム |