姿勢の重要性
さてさて、今は横浜のホテルにいます。

今日も先月同様、業界専門書店「たにぐち書店」へ

その後、これまた先月同様新橋の友人の治療室へ。


昨日書きましたが、楽な姿勢。

この楽な姿勢が良い姿勢になるには、いくつかの条件をクリアーしなくてはいけません。

この条件を空治療院では、順番にクリアーしていけるようにしていきます。

姿勢の悪さは、

慢性的な悪さ
急性的な悪さ

の二つがあります。

急性的な悪さの奥には、必ず慢性的な悪さがあります。

急性的な悪さがどんなに変化しても、慢性的な部分は変化しません。

また慢性的な部分が変化しないと問題が解決しにくいことが多いのです。

姿勢に関しては、この部分を分析することが重要です。

重力は、逃れられない負荷ですからね。

それに対応するためにも効率の良い経路があるんです。

東京でも名古屋でも効率のいい人は、ほとんどお目にかかれません。

今日も池袋・有楽町・新橋・横浜でついつい人を観察してしまったのですが、

いませんね~。あ~もう少しという方は、ちらほら見かけるんですがね。

頭から足まで線ではなく、中の構造としての効率の良さ。

そう、中のテント(キャンプで使う)みたいな物です。
スポンサーサイト
【2008/09/03 22:37】 | カイロプラクティック | page top↑
| ホーム |