ジオパシックストレス
去年、ある患者さんをEAVで測定しました。

細かい説明は避けますが、同じご家族の内のお二人です。

そのお二人ともここ数年で癌になられています。

EAVの測定の中で、癌患者は高確率ジオパシックストレスを受けていると

言われています。

空治療院では、癌になったことのある全ての患者さんを初診時に

測定してきました。

その測定時も先入観が入らないよう、コンピューター画面は一切見ないで

測定をします。

先ほどのお二人の話に戻りますが、驚いたことにお二人とも

ダブルグリッドといって、地磁気の乱れが大きくなる交点の反応が出ました。

この測定は、20位の反応を1つに絞り込んでいくのですが

お二人とも同じものになりました。

お話を伺うと、もっと驚くことがあったんですが

それは書けません・・・。

いろいろ、寝室やなる方向などのアドバイスもさせて頂きました。

私個人としては、寝室に関しての有害電磁波や地磁気の乱れなどは

本当に問題があると思っています。

なかなか、一般の方では判りませんからね。

スポンサーサイト
【2009/01/06 11:05】 | エネルギー測定 | page top↑
| ホーム |