治療・検査のシステム化
最近治療と検査のシステム化を考えてます。

AだからBという単純なものではないのですが、ある程度まとめなければ。

そしてそれを映像・資料として残すことも始めています。

アレルギーなどに対する治療法も数年前に行っていたものではなく

全く違うやり方で行っています。

これにより患者さんの負担も激減しました(体力的にも金銭的にも)。

EAVの検査も日常化しております。

検査・治療のすべてに「コツ」があり、これを残しておくために

ビデオを撮ったり、資料を作ったりしています。
スポンサーサイト
【2009/04/17 19:56】 | カイロプラクティック | page top↑
| ホーム |