TFT・・・思考場療法
TFT・思考場療法というものがあります。

Roger Callahan(ロジャーキャラハン)という心理学の専門家が

発見・発展させたセラピーです。

これは、ある思考(記憶や状況を考える)にチューニング(集中)した時に

体のエネルギーの流れにブロック(滞り)が起き、その思考にチューニング

した状態のまま東洋医学の経穴(ツボ)指先で軽くトントンとタップします。

タップすることによりその思考にチューニングした時にのみ起こる

エネルギーブロックを解除します。

滞りの種類(恐怖・不安・トラウマ・恥ずかしいなど)によりタップする

ツボの順番や位置が異なります。

TFTの利点は、いつでも何処でも自分で出来ることです。

詳しくは、http://www.jatft.org/main.htm

高所恐怖症や特定の物に対する不快感、あがり症など・・・。

患者さんの中で心理的な問題がメインの方にはTFTを使う場合もあります。

というか、よく使います。

私自身、数ヶ月前に高いところに登らなければいけないことが

あり(小学生の時はほいほい登っていた場所なんですが)、

いざ登ろうとするとちょっと怖いなーという感じになりました。

単純な恐怖症に対する3カ所のツボをタップすること30秒。

怖さがさっきの3分の1位以下になりました。

これには、私もビックリ!!

恐怖感が少なくなると言っても、必要以上の恐怖が少なくなるだけです。

危険を安全と思うようになるわけではありません。

麻薬を使った時のようにビルから飛んでも大丈夫というようなことには

なりません!


キャラハン博士の発見から研究やり方まで下の本はすごくオススメです!!



スポンサーサイト
【2007/05/26 00:00】 | その他・・・ | page top↑
| ホーム |