収集
昔ある作家が、本を書くのにその資料を集めるため

東京の神保町の古書街から一斉に関連の書籍がなくなるということが

あったそうです。

トラック3台分とか・・・。

私の場合そんなことはありませんが、集めるときは一気にいきます。

今は、ある人の書いたもので私が生まれた頃から90年代前半までのもの

アマゾンでは、元が2000円くらいの本が90000円で売られている。

まぁ、その本を3000円で手に入れましたが。

今は、絶版のものばかり。

その方ももうお亡くなりになられております。

元気なうちにお会いしたかった・・・。

今回の収集も治療のシステム化の一つです。

2日に1冊~2冊のペースで読んでいます。

その中で振り分けをして、2度目を読むものを決めます。

そうやって濃縮していきます。

それを実際に使えるようにするのが、一番面白いんですよ!

知識だけ増えてもなんの意味もないですから。
スポンサーサイト
【2009/04/25 20:12】 | オタクの話 | page top↑
| ホーム |