年末年始の診療
クリスマスも終わり、年始に向けて皆さんも大忙しでしょうね。

スーパーは、クリスマスと入れ替わりで、おせち料理の材料などが陳列されます。

そして、1年で一番値段が上がります!!

空治療院の診療予定は。

年末は、例年通り31日の午前までの診療。

年始は5日から通常診療です。


最近の同時読書6冊が3冊に減ったと思ったら・・・

新しい本が6冊送られてきました。

どうやって、6冊の本を読んでいるか。

それは、昼休みにしか読まない本・地下鉄の通勤時にしか読まない本など

その時にしか読まない本がいくつもあるからです。

そうすると次が早く読みたくて、いつもワクワクしていられるでしょう!

いつもニヤニヤしている(笑)。

今年は、何冊の本を買ったのだろう。

整理して、オークションにでも出そうかなと検討中。

まぁ、本は財産ですから。でも、多すぎるな(汗)。

先日、古本屋である本を見つけました。実はこの本3冊目です。

この本は、2度と手に入らないもので、大変貴重な本です。

定価2200円→古本屋で1000円

この本を師匠に紹介して頂いたときに、出版社に問い合わせましたがすでに絶版に。

ある日、神奈川県のある古本屋の前を自転車で通ると、「はっ」として

この古本屋に絶対あるとなぜか感じました。

じーっと本棚を見ると・・・やっぱりありました!

虫の知らせならぬ、本の知らせ!

振り子やロッドを使わないダウジング(笑)。

それ以外にも、その物の事を考えていると。

ある治療に使う道具(日本全国に200個もない)が、なぜか道に落ちていた。

しかも、墓地の中の道に・・・。

墓地と言っても、夏目漱石のお墓がある大きな墓地ですけど。

普通の車も通るような道が通っています。

ペンダントヘッドくらいの大きさのものですが、キラッと光ったんです。道の真ん中で。

師匠に、「○○を道で拾いました。」っていうと「すごいね、なんでそんなところに落ちてるの?」と。

なぜ落ちていたのか・・・わかりませんが。


どうでもいい話なんですけどね
スポンサーサイト
【2009/12/26 12:47】 | その他・・・ | page top↑
| ホーム |