自分で調べるのこと重要性
明けましておめでとうございます。

すでに12日ではないですか!

今年は、大きなテーマに向け訓練をしております。

去年の年末から、あることをするために「訓練」を始めました。

点と点が線になる・・・。

やはりできるだけ自分で努力していかないといけません。

私は、すぐに人に聞く人があまり好きではないです。

特に専門職の人は。

自分で調べてすぐにわかることをわざわざ聞く人がいます。

前にも書きましたが、宮大工の西岡常一さんが「人に聞いたことは直に忘れる」と

言っていたそうです。

私の師匠も、何か質問をすると「あなたはどう思うの?」と逆に聞かれます。

まずは自分で考え、調べて、やってみて。

それをしない人はプロではありません。と私は思います。

これは癖のようなもので、やっているうちに勘が養われてきます。

プロとアマの違いは、所々にある勘による工夫があるところではないでしょうか。

自分で考えていくと、相手の考えも大切にできます。

質問されて、それに回答をした後の反応を見ると

その人がどの程度考えたか、またそういう努力を普段しているかがよく分かります。

まずは、自分で努力しないと!
スポンサーサイト
【2010/01/12 14:52】 | その他・・・ | page top↑
| ホーム |