原理を知る・その2
一つの原理を知ったら、今まで自分していた検査のすべてをその原理に従って再分析します。

これを繰り返すことで、精度が増しますしどこで使うかも分かります。

原理を知るといっても、習ったものを多角的に分析するために書籍を何冊も買って

それを理解します。

使わないと忘れてしまう様なやり方ではなく、何年経ってもすぐに出てくる位

徹底的に練習もします。

自然に出てくる位、体で覚える!それが重要です。
スポンサーサイト
【2011/03/24 13:48】 | カイロプラクティック | page top↑
| ホーム |