汗の内攻の時期がやってまいりました!
今年もやってまいりました!湿気の時期・・・!

空気中の水分が多くて、汗が上手く出せなくなる。

汗を出せなくなると、体がむくんだり・下痢・頭痛・神経痛など

色々な不調が出ます。気分も落ち込みます。

こんな時は、カラッとしたハワイにでも行きたいところです(笑)。

これからの4ヶ月位は、熱いお茶などを飲んで積極的に汗を出しましょう!

汗をかいても冷房にガンガン当たっていては意味ありませんが・・・。

汗の内攻という状態を知ってからこの時期の体の管理はすごく上手く

なりました!

東洋医学でも湿気の悪さを言いますが、やはりこのあたりは野口整体の

考えがピタッといきます!!

手技療法やセラピストなど体に関わるすべての人に是非読んで頂きたいのが

野口晴哉著「体運動の構造1」!

汗の内攻などは、1巻に書いてあります。全2巻中。

この本は、本当に役に立つ本です。

皆さん是非読んでみてください。

一般の方でも読みやすいです!さすが野口先生!!

↓でお買い求めいただけます!
http://www.zensei.co.jp/
スポンサーサイト
【2007/06/08 14:26】 | カイロプラクティック | page top↑
| ホーム |