検査はなんのため?
我々治療者は、すべての刺激が検査の結果から導き出されます。

それは治療法の検査も、鑑別のための検査もです。

検査も肩の力を抜いて、楽しみながらやっていきたいですね。

男の子には、トミカ(トミーのミニカー)を道に沿って走らせてもらったりします。

これの動きで、目と手の協調性や空間認識・姿勢の保持などが観察できます。

バドミントンのシャトルを投げ合って観察することもあります。

子どもは、無理な検査をしたりすると「あそこ行きたくない。」となります。

まぁ、大人でも同じですが。

特に子どもは、信頼関係を瞬間で気づけるかにかかっています。

だから空治療院には、おもちゃのようなものがたくさんあるんですよ。

↓こちら人気商品の一つ
P3061363_convert_20110427194437.jpg

↓こうなります
P3061364_convert_20110427194502.jpg
スポンサーサイト
【2011/04/27 19:23】 | セラピー | page top↑
| ホーム |