WHOと超低周波電磁波
WHOが送電線や家電製品の超低周波電磁波が人体への影響を与える可能性が

あるとした。

まだ、因果関係は分からないが各国で研究を推進するべきと勧告した。

↑だそうです。

電磁波の影響は、いろいろと言われているが対策はされていないことがほとん

どです。0.4マイクロテスラ以上の電磁波にさらされると健康問題が起こる

可能性があり、そういった環境で生活している人もいます。

WHOが10年がかりで研究プロジェクトを立ち上げ研究したそうだが

来年には、高周波に関しての研究結果も発表されるそうです。

強い電磁波の影響を受け続けるとEAVの測定時にインディケータードロップ

すべての経絡で起こるようなことが多い。

電磁波の中でも必要なものもあり一概には言えないが、

人体に悪影響を及ぼすものがあるのは確かです。

特に寝るときに頭の回りに電化製品や携帯電話を置かないようにしましょう。

神経をリラックスさせてあげましょう。
スポンサーサイト
【2007/06/18 19:30】 | その他・・・ | page top↑
| ホーム |