スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
検査は、たくさん知っている方がよいと思う。
体の中で機能低下を起こしているのは、ほとんどの場合一カ所ではなくて複数です。

それを辿っていきより多くの問題を一気に解決できる原因を「メジャー」といいます。

上部頸椎カイロプラクティックでは、「上部頸椎」になるわけです。

これは、そのテクニックごとに違います。仙骨であったり、骨盤・足関節・下部頸椎・上部胸椎など

そのテクニックを考え出した人の臨床上でのデータから導き出されるのです。

私の場合、一通り全身の検査をして上部頸椎との関連性をみます。

この検査をしていないと、上部頸椎を調節した後に「どこがどう変化したか」が分かりません。

そのため、検査方法はカイロプラクティックの検査に限らず、オステオパシーや各種療法などの検査もいれます。

当然脈診や腹診・舌診なども入ります。

スポンサーサイト
【2011/09/13 20:06】 | カイロプラクティック | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。