いつも反対側から。
今日は、私の考え方について。

私はいつも物事を反対側から観察します。ひねくれてるでしょ(笑)
(初めは、正面から見ますよ。)

でも、表も裏も知る事ってすごく重要だと思うんです。

手品を見ていて、いつも思います。タネを知ってもできないな~とね。

なぜなら、手品師はタネよりもそれ以外の所の演出にものすごく技術を持っているし
注意も払っているからだと思うんです。

タネと関係ない側の手をスッと動かしてみたり、目線を動かして見ている人を誘導したり。

いつも感動します

タネを知っても、真似できないなんてすごいと思いませんか??

見る側は、そういう細かいところで魅了されているんですよね

と言うようなことが、反対側から見ると分かります。

プロって何でもすごいです。

そう言えば、高校の卒業式に壇上で卒業証書もらった後に「手から火」を出した先輩いたな。
この先輩、デパートなどでマジック商品を売っているところで実演している人だったらしいです
スポンサーサイト
【2011/10/12 08:37】 | その他・・・ | page top↑
| ホーム |