点と点と点が線に・・・。
問診・検査・治療・・・この3つが線になる。

問診も現病歴・既往歴・家族歴・社会歴などで線になる。

検査も治療も同じ。点と点を結んで線になります。

でも、この一つ一つの丁寧さや精度によって、その先は大きく変わります。

問診が、丁寧なら余分な検査をしなくて済みますし、何より患者さんが丁寧に話を聞いてもらえたと

思うでしょうね

点と点は、バラバラでも最終的にはそれが線になり形になるわけですね。

やはり、一つ一つを丁寧にやることが重要です
スポンサーサイト
【2012/02/19 21:46】 | カイロプラクティック | page top↑
| ホーム |