年末年始の診療
年末年始の診療予定です。

年末は、例年通り31日(火)の午前診療まで。

年始は、1月6日(月)から通常診療となります。

今年は、構造鍼の発展の年でした。

まだしばらく持続的な自律神経の状態(瞬間的な変化ではない)と体の変化を観察していく予定です。

今年も、この研究がかなりの割合を占めました。

10月頃から、その自律神経と重心動揺のリンクも少しずつ研究しています。

今まで診てきた子供たちが来春小学生になります。

みんなスムーズな状態になり、本当に良かったです。

構造鍼ができて、子供たちの変化は飛躍的に伸びました。

来年も、まだまだ大きく発展すると思います。

来年は、年齢や男女差と自律神経の研究もしていきたいと思っています。
スポンサーサイト
【2013/12/27 19:35】 | その他・・・ | page top↑
| ホーム |