宿題
空治療院では、季節や状態にあわせて宿題を出すことがあります

神経の機能状態を本当に観察するようになって、治療だけでは改善しきれない範囲があると感じています。

症状には焦点を合わせていないですし、症状の変化も結果でしかないと思っています。

空治療院では、自律神経検査・運動系と感覚系の神経検査を通して状態を観察していきます。

感覚系が鈍くなっても運動系がおかしくなりますし、運動系がおかしくなっても感覚系に鈍さが出ます。

「鶏が先か卵が先か?」みたいな話ですが、そのどちらも検査をします。

その時にどういう傾向が見られたら、こういう状態の可能性があるということを考えて、別の検査を使い検証していきます。

調節した刺激が全身に波及するにはいろいろな条件があり、それを見極めて宿題を出します
スポンサーサイト
【2014/06/13 17:37】 | その他・・・ | page top↑
| ホーム |