検査は大切☆
先日ある検査を復活させるということを書きましたが、ちょっと自分状態を検査してみました。

結果は、まずまずでした

当院で使う重心動揺計もそうですが、その年齢の標準値との比較ができます。

重心動揺計は、日本人数千人のデータを解析したものだそうです。

この重心動揺検査について、患者さんにはあまり説明をしませんが、怖い病気が隠れていないかも見ています。

特に小脳に問題のある場合に、データが明らかにおかしくなります。

重心動揺計でのデータがおかしい場合は、我々でもできる小脳や前庭系の神経学検査をします。

もし異常な状態が出た場合は、治療はせずそのまま病院へ行って頂きます。

過去12年で、数症例ですが小脳の腫瘍等が後の病院での検査で発見されています。

小脳腫瘍の方は、指鼻テスト等が本当におかしかったです。

我々の守備範囲を外れた状態を見逃さないためにも検査は大切です。
スポンサーサイト
【2015/05/14 16:59】 | 研究 | page top↑
| ホーム |