汗の内攻
今年もやってまいりました「汗の内攻」の季節

空治療院も私の自宅も「湿度管理」「室温管理」「換気」の3セットで対処します。

汗の内攻は、自律神経をかなり不安定にします。

症状も様々で、消化器・神経・精神などあらゆる問題を起こしやすいです。

とは言え、ちゃんと対処法があるので、問題はありません。

一番は、湿度管理です。やはり、除湿器は必需品。

除湿器・エアコン・サーキュレーターは、三種の神器と言ったところでしょうか

あとは、温かい飲み物で内側から冷えた身体を温めることも重要です。

汗の内攻は、蒸し暑さを感じてじとっとした汗を皮膚の表面にかいた状態のままクーラーに当たるとなります。

皮膚表面が冷えてギューと緊張して、身体がむくみ・だるくなります。

自律神経が乱れることで、身体の深部が冷えて、身体の芯と表面にアンバランスな状態になります。

汗の内攻を起こしたら、とにかくもう一度汗をかいて、その汗をちゃんと乾いたタオル等で拭くことです。

身体の上手な使い方を覚えて、健康になりましょうね
スポンサーサイト
【2015/05/25 11:50】 | カイロプラクティック | page top↑
| ホーム |