アースと自律神経
空治療院では、私も患者さんもアース(地面へ放電する)をします。

アースをしないと自律神経の緊張が強く反応して、体の中の組織が緊張したままで強く歪みが出ます。

それを患者さんにアースを行ってから、身体を観察すると先ほどまでと違い流れが出てきます。

今から20年ほど前に師匠から頂いた資料の中に人体にアースをする健康法の資料がありました

これは、いまでも非常に参考になります。

アースをするだけで自律神経系の検査は大きな変化を起こします。

たまには、土の上を裸足で歩いたり、地面に足を着けたままボーっとしてみたり、そう言った時間が少しずつ健康へ近づくコツだったりします。

食べ物や運動も大切ですが、地面に足を着けてみるのも結構気持ちが良いですよ


スポンサーサイト
【2015/08/28 13:38】 | ジオパシックストレス | page top↑
| ホーム |