進化と楽しさ
朝は寒いくらいになりましたね

さて今日は、それぞれの進化と楽しさという題です。

先日、師匠が今研究していることを、私のところにある研究機材で測定したいということで名古屋まで

今は、師匠と私はやっている治療の方法が全く違いますが、やはり師匠の進化はすごかったです

私は私で、構造鍼を進化させ続けています。

毎日、目の動きを観察したり、目に光を当てたり、深部腱反射(よく脚気の検査って言われるやつです)をしたり、血液中の酸素量を測ったり。

それら結果から神経系の働き具合を診て調節をしていきます。

そうやってデータを集め、より正確な検査と治療を研究しています。

師匠も私もそうですが、やはり目的を持って研究している人は皆さん楽しそうです。

最近ちょっと思ったのが、武道の世界も治療家の世界と少し似ているなと思います

神経系の治療の後のエクササイズとして空手の立ち方や動きを研究しているのですが、神経学的な知識がないのに本当に良くできた動きだな~と感心しきりです。

今日も研究会の馬場先生と「立ち方と筋トーン」「突きにおける相反性抑制」についての研究をしました。
スポンサーサイト
【2015/09/19 20:27】 | その他・・・ | page top↑
| ホーム |