構造と最高のパフォーマンス
治療では、皮膚・骨・膜など、あらゆる構造物を対象にします。

どの構造物も最高のパフォーマンスをするのに最適な位置(範囲)があります。

だれでも、きつい衣服では動きが鈍くなりますよね。

人は、外部環境にも左右されますが、内部環境にも大きく左右されながら生きています。

検査だけでも色々な影響があります。

その影響に対して、どう反応し・適応しているかが重要です。

私の師匠も、この環境への「適応力」で生命力の判断をしていました。

内部・外部環境それぞれに柔軟に適応できる構造の状態こそが、最高のパフォーマンスの土台になります。
スポンサーサイト
【2016/02/10 08:31】 | 構造鍼 | page top↑
| ホーム |