体の中は多層構造
今日の名古屋は朝から晴れてます

体は、あらゆる機能や構造が組み合わさった多層構造です。

筋肉骨格系・神経系・脈管系などなど。

それらが、全てスムーズに働き、体を動かし、精神が健全であってこそ、健康と言えます。

体は調節したら、それだけで全てが良くなるわけではなく、やはり動きや精神的な変化への対応も重要です。

この多層構造のどの層に、スムーズでない制限があるのかを読みとるのが我々の役目です。

これを読みとれないと、良くなったように見えても、表面だけだったりします。

しかし、深いところの治療が必ず良い結果を生むかというと、そうではありません。

体力や精神的安定がない状態で、体の中を大きく変えると、その後体調を崩すことになります。

その、体力や精神的安定は、自律神経系の機能を確認するとよく分かります。

自律神経系の機能を検査で確認し、それに合わせた刺激を入れるのも構造鍼の特徴です
スポンサーサイト
【2016/06/27 10:04】 | 構造鍼 | page top↑
| ホーム |