FC2ブログ
夏バテ
梅雨が明けて一気に暑くなりました

名古屋は蒸し暑さがすごいです。

患者さんの中には、すでに夏バテの状態の方がいますね。

夏バテは、自律神経の乱れが強く出るので症状も色々あります。

夏バテの状態は、太ももやふくらはぎの皮膚温など、いくつかの確認方法があります。

治療後には、そこが温かくなり、首の緊張が緩むことなどでも回復が分かります

構造鍼は、元々の体質だけでなく、季節の変動への対応もできるようにシステム化されています。

日々の疲れを自力で回復できることが、老化を送らせ、毒素を排出し、精神的な安定を維持する最大の要因だと思います。

疲れにくく、疲れても自力で回復できる体を取り戻しましょう
スポンサーサイト
【2019/07/30 14:42】 | 構造鍼 | page top↑
| ホーム |